桃園会 オフィシャルウェブサイト

深津演劇祭、始まります。

朝晩かすかに秋の気配が感じられるようになりました。
台風で被害にあわれている地方もあり、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
いろいろな災害にあわれた方々が少しでも早く落ちついた生活が出来るようお祈りいたします。

さて、いよいよ「深津演劇祭」が始まります。
トップを飾るのはコンブリ団による「カラカラ 改訂版」です。
この作品は1995年1月に起きた阪神淡路大震災をモチーフに
4月に書かれた「カラカラ 初演版」を少し膨らませて8月に上演したものです。

被災地の避難所が舞台。
震災からは少し日が経って行き場のない人だけが残っている、そんな状況を描いています。

でも、この作品は阪神淡路大震災だけを描いているのではありません。
災害の多い日本という国にいると、誰しもが被災者であったり、近くで見守る人であったり
遠くからニュースを見るだけの人だったり。
その時々に起こる事象で自分はどれかの役に当てはまっているんだと
今読み直してみて、改めて思います。

自らの経験を感覚を研ぎ澄ませて抽出することで普遍化していく。
そんな深津の作業がよくわかる作品だと思います。
9月2日(金)から5日(月)まで、ウイングフィールドにて上演です。
ぜひご覧頂きますようお願い申し上げます。
コンブリ団公式サイトhttp://conburidan.blogspot.jp/にて詳細をご覧ください。

受付では「深津篤史コレクション」の販売も行なわれます。
一度手に取ってその美しさをご覧ください。
絶対欲しくなります!

本の購入は深津篤史コレクション特設サイト
http://fukatsu-collection.info/
購入フォームがございます。

台風などの大きな気圧の変化で身体の不調を起こすこともあるそうです。
皆様、くれぐれもご自愛ください。
       
                          桃園会 代表 はたもとようこ

次回公演情報

第48回公演 『うちやまつり』『paradise lost, lost』

この公演は終了しました。

兵庫公演 :
2015年2月18日(水)〜2015年2月22日(日)
東京公演 :
2015年3月11日(水)〜2015年3月15日(日)