桃園会 オフィシャルウェブサイト

0078
0131
0144
0333
0393

梅雨入りしました。

4月には名古屋でオイスターズによる『うちやまつり』、
5月には虚空旅団による「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話』、
6月には劇団太陽族による『かえるでんち』と
毎月深津篤史コレクション舞台編参加公演が続いています。
どれもその劇団ならではの作品で、楽しんで頂けたのではないでしょうか?

7月には東京で、燐光群による『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M.(土、日除ク)』も上演されます。
深津作品がたくさんの方々の目に触れ、今後の上演につながっていけば
こんなに嬉しいことはありません。
関東方面の方だけでなく、ぜひ全国からご観劇頂けたらと思います。

さて、今週末には橋本健司が客演するdracomが公演です。
今年25周年のdracomとウイングフィールド、そして桃園会は同い年。
お互いに20年以上のおつきあいになります。
ユニークな発想で作品を作るdracomの筒井潤氏は深津のお気に入りで
演出や演出補佐などお願いしたこともあり桃園会とは切っても切れない間柄です。
橋本健司も出演しておりますので、ぜひご覧いただきますようお願い致します。
詳細はこちらをご覧ください。

梅雨入りで、少しうっとおしい日が続きますが、
こんなときこそ劇場で気分を切りかえてみてはいかがでしょうか。

桃園会 はたもとようこ

次回公演情報

第49回公演 『ふっと溶暗~「断象・ふかつしげふみ」より~』

この公演は終了しました。

2017年2月11日(土)

49回チラシ表